INDEX 刊行物一覧 リンクと検索 お問い合わせ
日 付 更新履歴・お知らせ・独り言・ぶつぶつ…のようなもの
04/11/03 ●またまた更新をさぼってしまいました。台風18号の来襲からいくつ台風がやってきたのか。いい加減うんざりの季節でした。さて、多くのお問い合わせをいただいておりました「シンハラ語の学習書」の制作に入りました。著者は「かしゃぐら通信」主宰の丹野冨雄氏。シンハラ・フォントの問題、発音をどう表記するかなどなどクリアしなければならない課題山積ですが、来春までには刊行したい。ご期待ください。
『パプアニューギニア断章』にはいっさいの写真を使いませんでした。著者の庄野護氏からは数百枚に及ぶ写真を預かっていたのですが、いわゆる「未開モノ」の体裁にはしたくなかったという思惑ですべて割愛してしまいました。WEB上で一部を公開しましたので覗いてみてください。

04/09/07 ●更新をずいぶんさぼってしまいました。「わが夏をあこがれのみが過ぎ去れり 麦藁帽子被りて眠る」(寺山修司)というわけで夏が終わり、台風シーズンとなりました。ただいま台風18号が接近中。嵐の前の静けさです。
旧著探訪第7回をアップしました。今回はベトナム戦争を舞台にした小説本です。
『パプアニューギニア断章』立ち読みコーナーを設けました。ご利用ください。

04/07/19 新刊案内『パプアニューギニア断章』(庄野護著)を刊行いたしました。ぜひご一読ください。

04/06/01 ●久しぶりにパプアニューギニア通信「未開ブームと出版」をアップしました。2001年9月から3年ちかく連載してきましたこの「パプアニューギニア通信」は2004年7月下旬、大幅に加筆・書き下ろしで単行本『パプアニューギニア断章』として出版予定です。ご期待ください。

04/05/05 ●6月に大阪の住吉人権文化センターで「スリランカの文化とことば」という講座が5回シリーズで開かれます。ことば、歴史、宗教、冠婚葬祭から音楽、料理まで、さまざまなテーマでスリランカを楽しみます。このシリーズは小舎刊「熱帯語の記憶、スリランカ」を市立図書館で手にされた一般市民の方が企画されたとか。講座初日はその著者丹野冨雄氏も参加予定です。くわしくはこちらまで。

04/04/12 ●4月より消費税の総額表示ということで、いままで本体価格で表示をしていたものを、税込表示に変更しています。ふりかえりますと、3%消費税導入時は税込表示、97年5%になると本体表示、そしてこのたび再びの税込表示。私どものようにひとつの本を5年10年とかけて売っていく零細版元にとっては、本体価格表示のみで流通していく環境を望むのですが……。税込表示を義務づけるその背景には、将来において税率がアップしたとき、その増税感をごまかそうとする伏線だといわれていますが、おそらくそうなのでしょう。まだまだタックス・ペイヤーとしての意識が低いといわれている私たち一人一人がさらに愚民化されていくのだろうと、腹立たしく思うことしきりの4月であります。

04/03/04 ●「すぐ使えるタミル語初歩」完売いたしました。ありがとうございました。

04/02/29 ●たいへんお待たせしました。「すぐ使えるタミル語初歩」入荷しました。ご予約いただいている方から順次発送しています。すでに残部僅少です。このたびの入荷分で最終となります。ご希望の方はお早めにお申し込みください。このタミル語教本は2002年6月より著者の袋井由布子さんにご協力いただき、おおくの方にご好評いただきました。インドでの印刷・製本のためカバーなどにキズや印刷不良があり商品として若干の危惧がありましたが、とくに問題もなく、逆に定価1050円という低価格に感謝されもしました。たしかに語学書の老舗・大学書林あたりでこの本が刊行されておれば7000円以上はしたでしょう。これも著者袋井さんのご尽力によるものです。ありがとうございました。

04/01/28 ●かしゃぐら通信発行の「シンハラ語の話し方」CD版がさらにパワーアップしました。2004年版の登場です。くわしくはこちらでご案内いたしております。小舎刊「熱帯語の記憶、スリランカ」とあわせてご利用いただければシンハラ語がより身近に感じられます。

04/01/04 あけましておめでとうございます。今冬は風邪にもやられずに体調は良好です。ふだんなら12月ですでに2回はひいているところですが。9月頃から摂取しはじめた1日2匙のウコンが効いているのかもしれません。風邪だけではなく、二日酔いともおさらばですし、これはいいですよ。さて、恒例によりまして昨年1年間の本サイトのPageViewを集計しました。89,247ページ。1日平均240ページを閲覧いただきました。ありがとうございました。せっかく多くの方に訪問いただけるようになったにもかかわらず更新の頻度がいまいちで申し訳ないです。
●関西の出版ライターのネットワーク「出版ネッツ」の賀詞交換会の案内が届いておりますのでアップしました。詳しくはこちらまで。
●旧著探訪第6回「李朝残影」をアップしました。

03/12/07 ●パプアニューギニア通信12月便「PNGの師走」をアップしました。

03/11/03 ●関西在住の装丁家によるブックデザイン展「関西の装丁家展」が開催されます。大阪でこういった催しはたいへん珍しいです。ぜひお訪ねください。

03/10/12 特価本コーナーを設置いたしました。55〜70%OFFで販売いたしております。
●パプアニューギニア通信10月便「私の机がない!」をアップしました。

03/09/28 旧著探訪第5回をアップ。今回は韓国モノです。

03/09/09 ●パプアニューギニア通信9月便「痛ましい事件」をアップ。

03/08/10 ●新しいリンク先です。「スリランカに恋して」。主宰は来春からスリランカに移住される安藤玲子さん。
●パプアニューギニア通信8月便が到着。「自動小銃と部族社会」
アップ
●ななまる通信第9回「メメント・モリ」
アップ

03/07/20 ●「かしゃぐら通信」-スリランカ探検隊-主宰の丹野冨雄氏による「無欲という欲望」がアップされています。小舎刊『蓮の道』解題ともいえる内容です。主人公アラウィンダの「道」はなんだったのか。スリランカにおいても原作刊行当時さまざまな議論を引き起こしたアラウィンダのキャラクター…、そして彼に託した著者M.ウィクラマシンハの熱い思い。いろいろなことが腑に落ちてくる内容です。ぜひご一読ください。
●パプアニューギニア通信7月第2便「働く」ということをアップしました。
●庄野護氏による「鶴見良行のメラネシア紀行(もうひとつの「ナマコの眼」)」
補遺版として「鶴見的情熱「ナマコの眼」が届きましたのでアップ。

03/07/02 ●パプアニューギニア通信7月便「ガソリンスタンド」が届きました。

03/06/16 ●パプアニューギニア通信6月の第2便「ランチタイム」をアップしました。
●小社刊『スリランカ学の冒険』で「鶴見良行私論」と題して独自の視点からアジア学者・鶴見良行を論じた著者・庄野護氏から「鶴見良行のメラネシア紀行(もうひとつの「ナマコの眼」)」が届きましたのでアップしました。

03/06/08 旧著探訪第4回をアップ。
●パプアニューギニア通信6月便「ラスカル・レイン」をアップ。

03/05/14 ●たいへんお待たせしました。「すぐ使えるタミル語初歩」入荷しました。

03/05/05 ●「ゴールデン・ウィーク」という言葉が嫌いである。「ゴールデン…」を耳にするたびに「連休、あるいは大型連休ていどの表現にしてくれへん。ゴールデンなんてよう言うわあ」と相手につっかかっている。この気持ち、わかってくれる人いるかなあ…。
●スリランカものの著者・丹野冨雄氏による「シンハラ語の世界CD2003年度版」が出来ました。送料込みの1000円。「熱帯語の記憶、スリランカ」でお馴染みの単語が音声で確認することができます。MacではオートランしないのでWin環境の人に。また「南の島のカレーライス」で登場したスリランカ野菜の種(パトーラ、カラウィラ、ピピンニャ)も頒布中。5月10日まで受付け。くわしくはこちらまで。
●パプアニューギニア通信5月便「ポートモレスビーは最高!」……?をアップ。

03/04/09 ●パプアニューギニア通信4月便「PNGのサラ金地獄」が届きましたのでアップ。
「すぐ使えるタミル語初歩」は品切れになりました。次回入荷は6月下旬の予定です。

03/03/28 ●パプアニューギニア通信「世界の常識!?」が届きましたのでアップしました。
大阪編集教室の4月開講までまもなくとなりました。第52期生募集のライターコースはほぼ定員に、編集コースはまだ若干の空きがあります。お申し込みはお早めに。

03/03/09 「すぐ使えるタミル語初歩」が予定より若干早く入荷いたしました。よかった!ご予約いただいていた方から順次発送します。
new08.html
03/02/17 ●ななまる通信第8回「今なら間に合う!花粉症はこうすれば治る(はずだ、と思う)」が届きましたのでアップします。花粉症の人に参考になれば幸いです。

03/02/08 ●パプアニューギニア通信2月便「ついに泥棒被害」が届きましたのでアップしました。
●小舎刊「静謐のサハリン」の著者である写真家・松元省平氏の「松元省平写真劇場」
開幕いたしました。モノクロームの世界を堪能できます。

03/01/26 ●品切れだった「すぐ使えるタミル語初歩」が入荷いたしました。昨年9月にインドの港を出た船便が突然入荷いたしました。あきらめていたといいますか、忘れてしまっていた荷物でした。すでにご予約いただいていた方には発送準備が整い次第順次お送りいたしております。わずかですが、現在在庫あります。ご希望の方は至急ご連絡ください。(すみません。品切れになりました。1月28日)次回の入荷は桜の咲く頃になります。なお、最近、書店経由での問い合わせが増えていますが、本書は書店流通はしておりませんので、どうかご了承ください。
●時節柄でしょうか、社員採用のお問い合わせが増えています。小舎では新規採用の予定はございませんので、ご了承ください。

03/01/05 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
●年末には風邪に見舞われ、ダウンしてしまいました。日頃の運動不足が悔やまれます。脆弱化する肉体に活をいれよう!と毎年思うのだけれど…。今年こそ。
●お陰様で昨年のPageViewは75,411頁となりました。2001年は5万台、2002年は7万台を突破しました。ありがとうございます。更新頻度をアップしていきたい。今年の目標です。本年もご愛顧のほどを。
●「ななまる通信」第7回(大使館のお仕事)をアップしました。

■■最新版
■■2001年版2002年版2003〜2004年版2005~2007年版2008〜2009年版2010〜2012年版
■■2013〜2014年版2015年版
前世紀のWhat's NEW! はWhat's OLD!まで。

INDEX 刊行物一覧 リンクと検索 お問い合わせ