大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信:2017年11月号

連続歴史講座「大阪精神の系譜」第14期(戦後の記憶5)
「大阪のファッション力ーその特徴と可能性-」
 大阪では、長い歴史と風土に培われた色彩やデザイン感覚、日本近代を担った繊維業界の発展に伴って独自のファッション力を築いてきました。イタリアのミラノと並び称される大阪のファッション都市の魅力と特徴、可能性を考えます。
<第3回>11月21日(火)「大阪ファッションの可能性ーグローバル時代の 発信力ー」
 講師、ファッションコンサルタントで甲南女子大非常勤講師 高原昌彦さん (時間は18:30〜20:30)
 会場 上田安子服飾専門学校本館(大阪市北区芝田2丁目5−8=JR大阪駅、阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分)
 定員 各50人《先着順》 参加費 各1000円

「うめきた」サロン
 梅田でちょっと寄り道して知的な語らいを楽しみませんか。
「英語落語って面白い! −ちゃめ吉の爆笑高座ー」 ゲスト乙野靖子さん(笑笑亭英語落語クラブ代表)
 プロの落語家に師事して英語落語を学び、京都市国際交流会館でクラブを設立。流暢に英語を喋るよりお登場人物になりきり、時には日本語の合いの手をいれながら観客に楽しんでもらえるように奮闘中!
・12月12日(火)14:00〜15:30
 会場:大阪ガスエネルギー文化研究所 都市魅力研究室
(大阪市北区大深町3の1グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7 13号、Cタワー玄関のエレベータで7階に上がってください)
 参加費1000円、定員40人(先着順)

マスターズしゃべくりサロン 「暮らしの くるま座談義」  
 11月10日(金)13:30〜15:00
 テーマは「型にはまらない生き方」について。ゲストは詩人の里みちこさん。
 <詩人というと近寄り難い印象がしますが、里さんは実に気さくな人です。その歌も、ある人、ある文字、ある事柄から始まり、どんどん発想が飛んで行きます。また、「詩語り」という独特の表現を得意としています。大阪城の広場で毎日詩語りを行っていたこともありました。里さんは郷里の島根の小学校3年生に編入?したり、大学院に社会人入学したりして、色んな年齢層の人たちと友達になりま した。とにかく面白いのです。亡くなった人、別れた人など読んでもらえない人宛て」の「読んでもらえない手紙を投函する「心の忘れ物」用のポストを故郷の島根県奥出雲につくってもらったりするのです。(この手紙は配達されず正月のトンドで焼かれます。)誰とでも親しく話す特技のある人で、「幸せを呼び詩人」と呼ばれることもある人です。>(文責:学長・倉光弘己)
 会場 淀屋橋マスターズ情報館。
 (大阪市中央区伏見町4−2−14、WAKITA藤村御堂筋ビル地下1階、地下 鉄淀屋橋駅13番出口すぐ)
 定員30人 参加費1000円

映画しゃべくりサロン「しあわせの映画たちージョン・フォードの世界ー」  
 講師 上倉庸敬・大阪大学名誉教授(美学)
 映画の楽しみ方は人それぞれですが、気楽に自由に語り合い、自分では気付かなかった見方を教えられるのも楽しいものです。さまざまな映画のシーンを見ながら、制作現場や名優、ヒロインをめぐるこぼれ話など上倉さんに話題提供していただきながら語り合いましょう。
 次回は11月30日(木)。原則として毎月第4木曜日 18:30〜20:00
 取り上げる映画は「若き日のリンカーン」
 会場 淀屋橋マスターズ情報館。
(大阪市中央区伏見町4−2−14、WAKITA藤村御堂筋ビル地下1階、地下 鉄淀屋橋駅13番出口すぐ)
 定員30人 参加費1000円

広瀬依子の上方芸能講座 
 11月21日=上方落語
 12月19日=上方喜劇
 2018年1月16日=宝塚歌劇
 2月20日=OSK日本歌劇団
3月20日=上方舞
・いずれも火曜日の14:00〜15:30
・講師 広瀬依子さん(元「上方芸能」編集長、演劇ジャーナリスト)
 元「上方芸能」編集長で、現在は演劇ジャーナリストとしてNHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」で、毎月“オススメ関西文化芸能情報”を担当する広瀬さんを講師に迎え、上方(関西)で生まれ育ち、今も人々に愛され続ける芸能を、毎月一分野ずつ取り上げ、歴史、特徴、鑑賞ポイントなどの基礎知識を学びます。
・会場 淀屋橋マスターズ情報館
・定員25名
・受講料各回1000円

スポーツ講座「スポーツ近代史余話 その真相を探る」
 スポーツは社会とともに発展し、多くの事件を起こしました。時代の世相を色濃く反映し、話題を呼んだ事件の裏側に迫ります。(講師は大阪スポーツマンクラブ会長、玉置通夫さん)
 第9回=11月9日 プロ野球公認の八百長試合(昭和31年)
 第10回=12月7日 新興国スポーツ大会と台頭する中国( 昭和38年)
(各木曜日 18:30〜20:00)
 会場:おおさかシニアネット(大阪市中央区本町3−5−5、カネセビル3階)
 定員40人
 参加費各回1000円

「道浦母都子の短歌塾」
 
隔月土曜日開催。次回は12月9日(土)14:00〜16:00
 上田学園中津校舎(大阪総合デザイン専門学校)
 大阪市北区中津1丁目7番21号。地下鉄・御堂筋線中津駅(5)号出口より徒歩すぐ、阪急電車中津駅より徒歩3分)
 参加費は2000円。参加希望者は事務局にご連絡ください。
 参加される方は、次回は題詠「酒」と自由詠1首の計2首を事前に提出してくだ さい。

読書カフェ(案内人、三室勇さん)
 
11月25日(土)17:00〜18:30
 北浜教室 次回取り上げるのは依田高典『「ココロ」の経済学 行動経済学から読み解く人間のふしぎ』(ちくま新書 2016.12.10刊 800円+税)です。今年のノーベル経済学賞は、行動経済学者のリチャード・セイラーでした。最近、 よく聞く行動経済学とはどんなものなのか、その入門的な本を取り上げます。著者の依田高典京大教授は、2009年に『行動経済学』(中公新書)を書かれています。この本は二番手の本です。経済学の流れの中に行動経済学を位置づけ、分かり易く解説した本です。セイラーの提唱した「nudge:ナッジ(そっと肘で突く)」の話もでてきます。

第4回健康長寿連続講座「賢く<老い>とつきあう」中止になりました。


■詳細は大阪自由大学ホームページをご覧ください。
南船北馬舎INDEX